FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

魂を求めて・・・

2005年11月09日[01:37:41]
前回ルートが分かれてしまったことがわかった二人。
いったいどうなってしまうのでしょう・・・。
今日のメイン担当はわたし、チェシャでお送りします。

昨日わたしのルートでは、魔女キルケラから、死者の王と
その母「アングルボダ」についてのお話を聞きました。
その情報を集めに、ニブル中を走り回ります!

…うーん、、特に情報はなさそうです。
ここはやっぱり、魔女からは危険と言われているけど、
セリンさんから聞き出すしかなさそうですね。




結局…秘密にしなければならないと言われてましたけど、
魔女の母のことも、印のことも話して、いろいろ聞いちゃいました。
その内容はこんな感じです。

 死者の王は、ロキと巨人アングルボダの間に生まれた末っ子で、
 オーディンの命でここニブルで死者を治めるようになった。
 「印」とは九つの世界の象徴で、死者の王が肌身離さず持っている。
 オーティンから授かった死者を治める象徴でもあるもの。
 そして、それ以外にもある意味を持っていると言う噂。

 アングルボダと、彼女が生んだ3人の子供は、神により拉致された。
 その後アングルボダがどうなったかは誰も知らない。

 魔女キルケラは、ニブルに適応していないセリンを憎んでいる。
 (死者としてここに居る資格がないと思っている?)

 死者の王が母を捜しているなら、母はまだ死んでいないか、
 何らかの理由で魂がニブルに来れずにいるということ。
 彼女については、神に近い存在(ヴァルキリーや、アスガルドの方)から聞けるのではないか。

 印、九つの世界の象徴はとても危険な品。
 良くない事を考える者の手に渡ったら、何が起こるかわからない。
 だから、九つの世界の象徴を手に入れたら真っ先に自分に会いにきてほしい。
 精一杯のことをします。

またまたあんまりまとまっていませんけど…こんな感じの話でした。
先に魔女から話を聞いていたので、セリンさんのことを警戒していたんですけど、
言っていることは、いい人っぽいですね^^;
むしろ魔女を警戒したほうがいいのかな・・・。

で、話の中にあった「神に近い存在」に会いに、
ヴァルキリー神殿に行きました。ここからはリャナンも一緒です。
リャナンのほうでどんな話があったかは…また書いてもらいましょう^^




う、うーん。。情報なしです;;
アングルボダのこと、何か話してくれるかなぁと思ったんですけど…。

魔女キルケラにも会いに行きました。ここはわたしだけ。




なんとなーく…利用されてる気もするセリフですね^^;
キルケラに印が必要って、どういうことなんでしょう。
すると、リャナンから手がかりをみつけた!との連絡がありました。
いそいで向かうと、ある人に話を聞いてみるといいみたいです。




途中でお金を要求されつつ、こんなお話を聞くことが出来ました。

 アングルボダは神々によって捕らわれた後、魂を5つに分けられて
 グラストヘイムの最下層に封印された。
 神々の災いとなるロキ達3人の子を産んだとはいえ、過酷な処分だ。
 最下層の「大きな4時」「大きな10時」「小さな6時」「とても小さな11時」に
 何らかの痕跡が残されているはず。

「大きな4時」とかは、中央からの位置を示しているそうです。
リャナンに聞いてみると、指定された位置はわたしとは少し違うみたいです。

で…GH最下層といえば、ごつミノがうじゃうじゃいる、槍騎士とwizの狩場。
コンボモンクとMEプリのペアでは、狩りはもちろん、歩くだけでも大変な場所です;;
ひとまず行ってみようということで・・・行ってみました。
すると、吹き出しを発見しました。場所は「大きな5時」くらい、かな??
調べてみると・・・




うーん、、どういうことでしょう。。
リャナンも別の場所で、同じものを見つけたみたいです。

そうこうしているうちに、リャナンから「やられたー」との声が。
金剛をかけて、様子を見に行ったんですけど…




えええええええーーーーーーー;;
沸きすぎです…。
指定されている場所は行き止まりが多いので、こうしてMHがあることも;;
一度戻って、出直しです。

次はふたりが共通で指定された場所、「大きな4時」に行こうと言う事で、
行ってみました。すると・・・?




・・・え?
どうやら、噂のレベル4武器がいるところみたいです。
どうしよう、戻って取って来なきゃ・・・と思っていたら、
リャナンが少女の日記を持っていました!!!
借りてもう一度クリックしてみると、「もっと強い衝撃を与えないといけないようだ」とのこと。
何度も根気よくクリックしていると・・・




どうやらお目当てのものをげっとできたみたいです♪
どうしてここではさっきと違ったのかな…と考えていると、
「言われた順に周ればいいんだ!」と気づきました^^
あとは、お互いの言われた場所を、順番に周って、順調に魂のかけらを集めていきます。

途中、またものすごいMHがあったんですけど、、
その場に居たソロ騎士さんに倒してもらいました♪(大感謝です!!)

そして4つ目の封印。この封印を解くと・・・?




宝石が語りかけてきました。




これが、アングルボダの魂、なんでしょうね~。
無事に手に入れることができました♪
でもそういえば、魂は5つに分けられたって話。でもかけらは4つ。
最後の1つは…どこか別の場所にあるんでしょうか。




これで今日のクエストは終了。でもいろいろ情報が出てきました。

印=九つの世界の象徴を持ち、封印された母親を探す死者の王。
その印を手に入れろと私に言う魔女キルケラ。
魔女から敵視され、印を手に入れたら自分がなんとかすると言うセリン。
そしてわたしの手の中にある、母親アングルボダの魂。
さらに…アングルボダを封印した、神オーディンに近い存在、ヴァルキリー。
(そういえば、神話ではヴァルキリーはオーディンの僕、なんですよね。)

どうやらクエストもクライマックスが近づいているみたいです!
この先どうなるのか・・・楽しみです^^
アングルボダについて、ちょっと北欧神話を調べてみました。

アングルボダ (アングルボダ ) 英名: Angrboda

エッダに登場する「鉄の森に住む魔女」。ロキの愛人。
ロキにはシギュンという忠実な妻がいたが、その真面目さに
飽き飽きして、ロキは時々ヨツンヘイムのアングルボダの元に
通っていたのだ。ロキとアングルボダはその間に、
フェンリル、ヨルムンガンド、ヘルの三人の子供を生んだ。

死者の王っていうのは、ヘルのことみたいですね~。
こことか読んでみると面白いかもです。

http://www.ne.jp/asahi/trick/rhetoric/tbtrickstar/hobaku.htm
スポンサーサイト

The Signクエスト コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト魂を求めて・・・のトラックバックURLはこちら
  • http://bluerosethor.blog19.fc2.com/tb.php/43-c921ec00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。